移転価格税制/ Transfer Pricing

移転価格税制

 

経済はグローバル化して、世界の隅々に展開されており、多くの国の財政当局は税制基盤を守るために、より効果的な方法を模索しております。近年、ベトナム当局は、とりわけ一定期間に損失を出してきた外資系企業(FDI)に対して、移転価格税制に関する税務調査を行うケースが増えてきております。2005年12月19日付の通達117/2005/ TT-BTC及び2010年4月22日の通達66/2010 / TT-BTCによって、関連当事者の取引に関するガイダンスが提供されている。

 

本通達は、ベトナムにおける様々な国の機関に対して大きな課題とされております。厳格な文書化要件、ノンコンプライアンスに対する重大な罰則への洗練された税務調査実務、詳細な移転価格規制によって、外資系企業(FDI)は近年の規制強化と税務調査に対処する上でのアドバイスが必要とされております。これらの問題解決の一助となるのが、ラッセル・ベッドフォードKTCであります。

 

なぜラッセルベッドフォードKTCなのか?

 

弊社では移転価格の専門家及び学際的なアプローチにより、有効かつ法的に準拠した移転価格戦略を貴社に提供致します。

弊社における移転価格の実践においては、何よりもまず、健全さと防御の原則に基づかなければならないと考えています。これに加えて、ビジネスの対象、オペレーション上の要件、および実用性を考慮して、貴社に沿うように協議を重ねます。弊社は、効率的な税務と、税務当局による潜在的なリスクを軽減するのにコミットします。

ラッセルベッドフォードKTCの移転価格サービスチームは、実務経験を持っており、また、特にラッセルベッドフォード香港及びラッセルフォードマレーシアを代表に世界中のラッセルベッドフォードの移転価格の専門家のネットワークによりサポート受けております。このため、国境を越えて異なる国の税制の細かな解釈を理解するのにも貢献できます。

 

どのように貢献するか?

弊社の移転価格サービス内容:リスク評価レビュー、文書化サービスおよびコンプライアンスサービス、監査対応アドバイス、事前確認制度(APA)、管轄当局の手続き及び移転価格プランニング

 

主要移転価格チーム

 

Do Thuy Linh – パートナー

Linhは、財務コンサルティング、アナリスト及び会計監査人として豊富な経験を持っています。例えば、クライアントとしてはWorld Bank, ADB, UNDP,Coca-Cola, ABB, Ha Tay Brewery, Hilton Group等です。それ以前は、ベトナムのアーンスト&ヤングにて4年の間、シニア監査人として保証業務及びアドバイザリーに従事し、更に4年間、国際的コンサルティング・ファームのACWグループにてパートナーとして在籍しておりました。

 

Linhは、2005・2007年に出版された「VN GAAP and VN GAAS, Convergence to International Accounting and Auditing Principles」(ベトナムGAAP及びGAASからIFRS及び国際監査基準へのコンバージェンス)及び「VAS, intent and purpose contrasted to IAS」(VASとIASの意図と目的の対照)本の共著者でもある。また、ベトナム公認会計士及びGothen大学(スウェーデン)のMBAを取得している。

 

Thai Van Anh, ACCA – 移転価格税制エキスパート

Van Anhは、Professionalとして15年に多数の様々な業界のクライアントに会計、税務、監査、移転価格サービス等を提供してきました。

 

ラッセルベッドフォードKTCではホーチミン事務所の責任者でもあります。それ以前は、PwCイギリス(Glasgowオフィス)にて、様々な業界における上場・非上場企業への会計及び内部統制監査(サーベンズオクスリー)のインチャージをしました。業界としては、製造、ホスピタリティ、法律、貿易と多岐にわたります。また、アーンスト&ヤング ベトナムにて税務及び保証業務の経験を持ちあわせております。

 

また、Van Anhは、国際会計基準お夜bベトナム会計基準、税法及び移転価格税制の知識を持ちあわせております。更に、オーストラリア・メルボルン大学の学位を持ち、ACCA、ICAEW証明、CFO/CEOコーチングやその起業家講座のトレーニングも行っております。